ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

移住定住までの流れ

公開日 2020年4月7日

最終更新日 2021年9月2日

移住の検討・移住後の生活 お助け制度のご案内 支援制度等

移住を希望する目的を明確にしましょう

どのような暮らしや生活スタイルをしたいのか。一緒に移住する家族ともよく話し合いましょう。

- -

田舎暮らしのゲートウェイは、ふるさと回帰支援センター

中でも移住希望地として常に相談者が上位となる長野県ブースへお越しください。
長野県ブースでは2名の選任相談員が親切に相談に応じてくれます。

ふるさと回帰支援センターは、東京都有楽町駅前の東京交通会館8階にあります。開館時間内であれば自由に相談することができます。週末を中心に移住セミナーが開催されています。 -

移住希望地選定にあたって、譲れない条件をリストアップしましょう

ここを曖昧にすると後悔するかもしれません。

- -

実際に移住希望地に足を運んでみましょう

説明だけでは判らない、通期の雰囲気を自分の目と肌で感じてください。
できれば滞在中地域の皆さんと交流できれば、地域で馴染めるか判るはず。

木島平には2つの田舎暮らし体験住宅があります。
時期にもよりますが、2泊から最高29泊まで利用でき、地域の方との交流の場もセッティングできます。
-

住まいを探しましょう

こちらも譲れない条件をしっかり持って、空き家バンク情報などしっかりチェックしてください。また、現地では建物の状況、医療、買い物、地域での活動情報などしっかり確認してください。

木島平村空き家バンク利用者登録をおこなってください。空き物件の登録や村営賃貸住宅の募集時には登録者へメール送信します。
村内施設のご案内と共に、区長さんや地域の方からしっかり情報チェックしてください。
空き家活動等事業
(清掃・取得・改修に最大65万円)

お仕事に就きましょう

田舎での仕事は都会よりは限られます。柔軟性をもって、焦らず探しましょう。

木島平村移住定住促進協議会メンバーには、ハローワークの方も入っています。親身となって相談に乗っていただけます。
また、県都長野市までは十分通勤圏内です。木島平村農業振興公社での新規就農研修を経て就農される方もいます。

UIJターン就業創業移住支援事業
(単身:60万円、2人以上:100万円)
新規就農研修支援
(150万円/年)
農業次世代人材投資
(最大150万円を最高5年間)

友人を見つけましょう

近所の方でも、同じ趣味の方でも自分の気の許す方を見つけ、木島平を共に楽しみましょう。
また、田舎では近所付き合いは重要です。

木島平の人は一見恥ずかしがり屋で、雪国独特の口調の強いしゃべり方をします。しかし、近所付き合いを大事にし、気持ちの温かい人が多い土地柄です。親しくなれば、玄関先に野菜が置いてあることもしばしば。 -

運命のパートナー探し

単身で木島平にいらした方は、ぜひ運命のパートナーに出会ってください。

村の担当課と村社会福祉協議会により出会コンを定期的に開催しています。また、近隣の市町村とも合同コンも開催し、広域な出会いを提供しています。 結婚相談マッチングシステム登録料助成
(最高3千円で年2回まで)

結婚

役場へ入籍届の提出。
家族の方、友人、ご近所皆さんに祝福され、新たな門出を。お二人で元気で明るい家庭を築いてください。

- 結婚新生活支援
(新居の購入・賃貸等に最大30万円)

お子さん誕生

豊かな自然の中で元気に健やかに育ってもらいたいと思います。

- 出産祝金
(1万円相当の商品券)
福祉医療費補助
(高校3年相当まで該当)
子どもインフルエンザ予防接種費助成
(15歳以下まで対象)

保育園入園

子供は地域の宝です。近所のおじさんおばさんもみんなでお子さんの成長を見守ります。

おひさま保育園は、信州やまほいく(信州型自然保育)認定園です。自然の中でのびのび保育を提供しています。 -

小学校入学

ワンパクがいい。たくましく育って欲しい。

木島平型教育で小中一貫教育を展開。 -

住宅の新築・増築

お子さんが大きくなってくればお家も手狭になってくるかも。人生の節目ごとに住宅の見直しも必要かも。

-

住まいづくり促進事業
(新築・増築に最大165万円)
住宅リフォーム補助
(最大10万円)
克雪住宅普及促進
(最大60万円)

お問い合わせ

木島平村役場 産業企画室
TEL:0269-82-3111
ページ先頭へ