ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

移住希望者必見! 木島平村田舎暮らし体験住宅のご案内

公開日 2017年5月16日

最終更新日 2022年1月21日

木島平村の暮らしを体験しませんか?

 体験住宅は、「木島平村での暮らしを体験してみたい」「移住を考えているがいきなりは不安」「すぐにはできないけど、移住に関心がある!」そういった方々を対象とした、短期~中期の宿泊体験施設となっています。

 3か月の利用期間ごとに各棟1回ずつ利用できるので、木島平村の四季の暮らしを充分に体験していただくことができます。

体験住宅のご紹介

ご利用いただける体験住宅は2棟あり、共に平成29年の新築住宅で、大きさ間取りもほぼ同じ1LDKの住宅です。

体験住宅1【庚棟(かのえとう)】

・田んぼの中の1軒家で、周りに住宅がないため静かです。

・雄大な高社山を臨める大変眺めの良い住宅です。

・南側に高社山を望むライブカメラを設置し、映像を公開しています。

・ライブカメラの映像はこちら:http://www.vill.kijimadaira.lg.jp/webcamera#pageTitle

体験住宅2【大町棟(おおまちとう)】

・住宅の北側に、芝生広場を造成中です。

・旧小学校の跡地にあり、住宅地に近く、目の前に農村交流館(村の公民館)があります。

・近隣に飲食店もありますので、地域の方と交流を図るには便利な住宅です。

木島平村田舎暮らし体験住宅の紹介動画【庚棟】

 日々の生活スタイルはそのままに、ここを拠点にして、さあ、田舎を満喫しましょう!

体験住宅1【庚棟】

外観_001外観(玄関)田んぼ中の田舎らしい立地環境にあります。

リビング_005リビング(1) 木島平村のシンボル”高社山”が見渡せます
リビング_001リビング(2) 木目調のゆったりとした空間で家族の会話もはずみます。
ロフト(2)ロフト 家族と少し離れてシゴト空間にも。
和室_002和室(1) リビングとつながっており広々と使えます。お昼寝時は心地よい風が流れます。
和室_001和室(2) 夜は寝室に。家族4人ゆったり、ぐっすりと眠れます。
キッチン_003キッチン IHコンロで調理もラクラク。
ユーティリティー_002ユーティリティ 洗面台からバスルームまで。洗濯機もあり、長期滞在でも安心。
トイレ_002-1トイレ 清潔感があります。

体験住宅2【大町棟】

DSCF1563外観(玄関側) 閑静な住宅街の一角にあります。

_MG_7899リビング 備え付けの設備は庚棟と同一です。

 

体験住宅の間取りについて【庚棟】

間取り

体験住宅のご利用について

はじめに 

 本施設は、木島平村への移住を検討されている皆さまを対象とした施設です。

 ご旅行や観光、帰省を目的としている皆様は、村内民間の貸別荘やコテージなどをご利用ください。

木島平村内の宿泊施設(貸別荘・コテージ)[PDF:69KB]

 また、木島平村観光振興局(電話0269-82-2800)でも民間宿泊施設のご案内をしております。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

 次に該当する方の予約と利用について、ご遠慮いただいております。

 該当される方については大変残念ですが、機会を改めて木島平村へお出かけください。

項   目 ご遠慮いただきたい期間 区分

1.まん延防止等重点措置地域にお住いの方

措置が解除され

2週間経過するまで

予約・利用

2.37.0度以上の発熱やせき・のどの痛み・体が

だるいなど風邪に似た症状、味覚障害や嗅覚異常

のある方

症状が治まってから

2週間経過するまで

利用

3.新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者

または接触者に該当する方

PCR検査後2週間

経過するまで

利用

※利用中止に伴うキャンセル料は、発生しません。

※今後、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、予告なく当施設の受入休止や利用をお断りする場合があります。それに伴い発生した損害等については、木島平村は一切の責任を負いかねます。

※いずれの地域のみなさまも、日頃からマスクの着用や手指の消毒に努める、来村前2週間は大人数での会食や感染リスクの高い行動を控えるなど、感染症対策を万全にして来村いただきますよう、併せてお願いします。

◆長野県の新型コロナウイルス感染症対策 総合サイトは こちら

 ※木島平村は「北信圏域」です。

◆全国の感染状況および人口10万人あたりの新規陽性者数が直近1週間で25人以上の都道府県、まん延防止等重点措置地域は こちら

利用条件

 村外に住所を置き、「木島平村空き家バンク」に利用登録されている方がご利用いただけます。

空き家バンクの概要.pdf(182KBytes)

空き家バンク要綱.pdf(147KBytes)

空き家バンク利用申込書・誓約書[DOC:64KB]

 ※空き家バンクの利用申込書・誓約書は、郵送でご提出ください。

 ※空き家バンクご利用登録から2年を経過している方は、再登録の手続きをあわせてお願いします。

 

 なお、移住を目的とした体験住宅ですので、ご家族単位でのお申し込み・ご利用をお願いします。

田舎暮らし体験住宅設置条例[PDF:170KB]

予約方法

1.【仮予約】電話にて利用希望日と棟名をお伝えください。

 利用希望日の3か月前の同日から15日前までにご予約ください。

 仮予約後の利用日変更は、できるだけご遠慮ください。

 仮予約は、平日の8:30~17:00にできるだけ電話にてお願いいたします。

 ※夜間・休日は、宿日直者の対応となるため、仮予約の受付はできません。

   <移住定住推進係:電話0269-82-3111>

2.【本申込】下記書類に必要事項を記入のうえ、郵送またはメールにてお送りください。

 利用申込書は仮予約後すみやかに(利用開始日15日前必着で)ご提出ください。提出がない場合、仮予約を取り消す場合があります。

 木島平村田舎暮らし体験住宅利用申込書[DOCX:18KB]

 リネン(1組880円)のご利用と、滞在中の空き家バンク登録物件内見の希望の有無についても必ずご記入ください。

 申込者の住所が確認できる運転免許証等の写しの添付が必要です。

 居住地(住所)が異なるご家族については、備考欄に住所をご記入いただくか、運転免許証等の写しを添付してください。

 メールで提出される場合、申込書はWordデータ、運転免許証等についてはPDF形式またはスキャンデータでお願いします。

3.【予約完了】予約完了後、「利用承認書」「健康管理チェックシート」をお送りします。

 ※予約完了後でも、お住いの地域が「まん延防止等重点措置地域」に追加された場合、ご利用をご遠慮いただいております。

健康管理チェックシート(R3.6~)[XLSX:12KB]

 ※利用前2週間の体調管理をお願いします。37.0℃以上の発熱や、健康管理チェックシートに該当する症状が現れた場合は、早めにご連絡ください。

 ※健康管理チェックシートをチェックイン時に提出いただけない場合は、利用をお断りする場合があります。

施設概要

木島平村田舎暮らし体験住宅

項 目 内     容
 所在地

【庚棟】木島平村大字往郷1701番地(庚区)

【大町棟】木島平村大字上木島1773番地(大町区)

 費 用 1棟1泊 3,000円

利用可能人数

4名

利用可能期間

2泊3日~29泊30日。ただし、5・8・12・1月は2泊3日~4泊5日。
各棟、春(4~6月)夏(7~9月)秋(10~12月)冬(1~3月)の期間にそれぞれ1回のみ利用可能です。
設 備

エアコン、洗濯機、調理器具、食器類、電子レンジ、炊飯器、冷蔵庫、IHコンロ、テレビ、掃除機、ドライヤー、布団(4組)、洗剤など。

 備品の詳細はこちら
※リネン類一式(カバー(掛布団・肌掛け・枕)、シーツ)は別途有料レンタル(1組880円)。

 一式ご持参いただける場合は、レンタル不要。一部のみのレンタルは不可。

その他

・その他、必要なものは利用者でご用意いただき、持ち込まれたものは必ずお持ち帰りください。

・洗面用具(タオル・歯ブラシ・石鹸・シャンプーなど)やパジャマ類の備え付けはありません。

・施設内は全面禁煙です。
・動物(ペット)とのご利用はご遠慮ください。
・本施設は生活体験自炊施設です。食材のご用意及び掃除等は利用者で対応ください。
・村内及び近隣市町村への移動には、車が便利です。なるべく自家用車をご利用ください。(自家用車利用に関してのトラブルについては、責任を負いかねます。)

・敷地内に駐車スペースがありますが、積雪の状況により駐車できない場合があります。

チェックイン:午後1時~3時 木島平村役場にお越しください。
 ※利用料等を前納いただいた後、体験住宅まで担当者がご案内します。

 ※冬期間は、路面状況も悪く、交通規制・チェーン規制がかかる場合もありますので、早めのチェックインをおすすめしています。

 ※チェックイン時間は、ご利用日1週間前(平日8:30~17:00)までにお知らせください。

◆チェックアウト:午前8時~10時 体験住宅にて
 ※利用者で清掃の後、担当者立ち会いのもと、カギをご返却いただきます。

滞在中の移住相談について

 体験住宅滞在中に移住に関するオンライン相談を行います。

 時間は1時間程度で、新型コロナウイルスの感染防止対策として、ZOOMまたは電話にて行います。

 詳細は、予約完了後にお知らせします。移住までの心配事や移住後にしてみたいことなど、この機会にぜひご相談ください。

アクセス方法

【自家用車】

上信越自動車道・豊田飯山ICで一般道におり、木島平村までは国道117号経由で約15分です。

【JR】

JR飯山駅で下車し、タクシーで10分です。

JR飯山駅前から、バスと木島平村シャトル便が出ています。

(発着時間、バス停の場所にご注意ください。)

木島平村シャトル便 

 

ご利用のお申込み・お問い合わせ

木島平村 産業企画室 移住定住推進係
〒389-2392 長野県下高井郡木島平村大字往郷914番地6
電話:0269-82-3111(代表)
FAX:0269-82-4121
E-mail:iju@vill.kijimadaira.lg.jp

地図

お問い合わせ

木島平村役場 産業企画室
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ