ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

有機の里づくり:木島平米ブランド研究会

公開日 2013年3月21日

最終更新日 2018年1月19日

木島平米ブランド研究会

木島平米ブランド研究会とは

長野県慣行基準と比較して農薬成分数50パーセント減、本田での窒素性化学肥料不使用の特別栽培に取り組んでいる生産者グループが、木島平米ブランド研究会です。

安全・安心なお米を作るため、栽培基準を統一し、“信州の環境に優しい農産物”認証(第50-00123号)を取得しています。

 

長野県の最北端、北信州木島平村からお送りする、豊富な水と昼夜の寒暖差が育んだ、安全・安心なうまいコメ「木島平米」をお召し上がりください。
 

木島平米ブランド研究会の集合写真

 

第12回 米・食味分析鑑定コンクール(2010年11月)で当研究会から1人が入賞

 

受賞時の写真

 

安心・安全は当たり前。

日本一うまい米をつくるため、日々、切磋琢磨しています。

 

木島平米ブランド研究会の特別栽培米商品

 ◇村長の太鼓判

 ◇山紫水明 木島平米

 

※生産者による個人販売米は直売所「たる川」で扱っています。

詳細は特産品:食彩市場「たる川」ページをご覧ください。

 

2015年度産特別栽培コシヒカリ栽培基準

2015年 特別栽培基準.pdf(257KBytes)

 

村内産堆肥「ふう太の有機」

 

写真3

村内の畜産農家ときのこ農家から持ち込まれた材料により生産しています。

温湯種子消毒機

 

写真4

60℃・10分間の浸漬により、種子消毒薬剤を削減しました。

特別栽培を行っている水田では、看板又はオレンジの旗が掲げられています。

栽培ほ場に設置された看板 水田近くに設置されたオレンジの旗

 

写真7

木島平の水田作付面積は約397ヘクタールです。

このうち国のガイドラインに基づく特別栽培農産物(長野県の慣行基準より農薬と化学肥料を50パーセント以上削減した栽培)に約1/4の約90ヘクタールが取り組んでいます。

 

取組品種

  • コシヒカリ
  • あきたこまち
  • 金紋錦

お問い合わせ

産業課 農林係
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ