ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

令和元年度 国民健康保険税率が変わります

公開日 2019年5月21日

最終更新日 2019年5月21日

 国民健康保険は、加入者の皆さんから所得や資産に応じて国民健康保険税をご負担いただき、それを基に医療費を支払う相互扶助の制度ですが、その財政運営は加入者数の減少や高齢化に伴う国保税の減収と、医療の高度化等による医療費の増加により、大変厳しい状況にあります。

 また、平成30年度から国保制度が変わり、長野県が財政運営の責任主体となり、国保運営の中心的な役割を担っています。これにより、各市町村は国保税を財源として、毎年長野県が決定した国保事業費納付金を支払うこととなりましたが、長野県が決定した令和元年度の国保事業費納付金に対し、これまでの税率と税額では、約3,300万円の不足が生じる見込みとなりました。

 こうした背景から、村の国保財政を安定的に運営し、医療体制を確保するため、6年ぶりに国保税の税率を改定しました。

 今後も、医療費の適正化や保健事業の推進などに取り組むことで、医療費の増加を抑制するとともに、保険税の収納率向上を図り、安定した国保事業の運営に引き続き努めます。加入者の皆さんにはご負担をお願いすることになりますが、ご理解とご協力をお願いします。

改定後の税率

 令和元年度の国保税改定税率については、以下のとおりとなります。

  医療給付費分 後期高齢者支援金分 介護納付金分
  改定前 改定後 改定前 改定後 改定前 改定後
所得割 6.50% 6.50% 2.10% 2.60% 2.00% 1.90%
資産割 32.60% 15.50% 10.70% 6.00% 9.60% 5.80%
均等割 16,400円 20,700円 5,400円 7,900円 6,400円 7,600円
平等割 19,500円 22,100円 6,400円 8,500円 5,000円 5,600円
課税限度額 580,000円 610,000円 190,000円 190,000円 160,000円 160,000円

 保険税の税額は被保険者に対して、次の4つから計算されています。医療給付費分後期高齢者支援金分介護納付金分それぞれに計算したものを世帯で合算した金額が年間の保険税になります。

  1. 所得割 : 世帯の国保加入者の所得に応じて算定します。
  2. 資産割 : 世帯の国保加入者の固定資産税に応じて算定します。
  3. 均等割 : 世帯の国保加入者の人数に応じて算定します。
  4. 平等割 : 1世帯あたりにいくらとして算定します。 

※介護納付金分については、40歳以上65歳未満の加入者が対象となります。

※保険税の納税通知書は、6月中旬に世帯主あてに送付します。

 軽減判定基準

 所得が少ない世帯には、世帯の所得や人数に応じて、均等割額及び平等割額を7割・5割・2割軽減する制度がありますが、軽減判定基準の改正により、5割・2割軽減の対象者が拡大されます。

区分 軽減判定所得
  改正前 改正後
7割軽減 33万円以下の世帯 33万円以下の世帯
5割軽減

(27.5万円×被保険者数+33万円)

以下の世帯

(28万円×被保険者数+33万円)

以下の世帯

2割軽減

(50万円×被保険者数+33万円)

以下の世帯

(51万円×被保険者数+33万円)

以下の世帯

※軽減判定所得には、国民健康保険に加入していない世帯主(擬制世帯主)の所得も含まれます。

※世帯内に所得の申告をしていない方がいる場合には、軽減が適用されませんのでご注意ください。

お問い合わせ

民生課 生活環境係
TEL:0269-82-3111
ページ先頭へ