ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

未熟児養育医療給付制度

公開日 2018年10月15日

最終更新日 2020年4月14日

未熟児養育医療の給付について

制度の概要

出生時の体重が2,000グラム以下またはその他の理由により、指定養育医療機関の医師が入院を必要と認めた場合、その医療費の一部を公費で負担する制度です。

未熟児養育医療の申請

下記の申請書類等をご用意の上、民生課健康福祉係窓口へ申請してください。

 

・養育医療給付申請書養育医療給付申請書[PDF:94KB]

・養育医療意見書養育医療意見書[PDF:107KB]

・同意書同意書[PDF:108KB]

・健康保険証(新生児の記載のあるもの)

・印鑑

・申請者の本人確認ができる書類(個人番号カード、運転免許証、パスポート等)

・代理人が届け出る場合は、委任状及び代理人本人の本人確認ができる書類

ご注意ください

申請によって交付される養育医療券には、有効期限が記載されています。継続して医療給付を受けることを希望する場合は、期限が切れる前に継続の申請を行ってください。

お問い合わせ

民生課 健康福祉係
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ