ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

都市再生整備計画事業 事後評価の公表

公開日 2018年3月26日

最終更新日 2018年3月26日

都市再生整備計画事業 事後評価の公表について

 木島平村では、平成24年度から28年度にかけて、災害に強い安全で安心なむらづくりのため、社会資本整備総合交付金(旧まちづくり交付金)を活用して地域のまちづくりに取り組んできました。

 都市再生整備計画事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、事業終了後に事後評価を行い達成状況等の確認をすることとなっています。

 この度、事業に係る事後評価結果がまとまりましたので、公表いたします。

1 社会資本整備総合交付金とは

 社会資本整備総合交付金とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

2 事後評価の目的

 社会資本整備総合交付金がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方法に導くとともに、これらを住民の皆様にわかりやすく説明することを目的としています。

3 事後評価の内容

 ・まちづくりの目標の達成状況等の検証

   まちづくりの目標の達成状況及び実施過程の検証を行いました。

 ・今後のまちづくり方策の検討

   効果発現要因を整理して、今後のまちづくり方策を検討しました。

 ・事後評価のチェック

   事後評価結果の合理性・客観性を担保するため、事後評価原案を公表し、意見を募集しました。

4 事後評価結果の公表

 以下のPDFファイルをご覧ください。

 

  【木島平地区事後評価結果】 ⇒ 【木島平地区】事後評価シート[PDF:885KB]

お問い合わせ

総務課 政策情報係
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ