ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

木島平村克雪住宅普及促進事業

公開日 2017年7月24日

最終更新日 2021年1月8日

木島平村克雪住宅普及促進事業

雪下ろしによる労力及び経済的負担の軽減と危険防止を図るため、住宅を克雪住宅に新築、増築若しくは改築を行う場合、工事費の一部を補助します。

補助を希望される人は事前にご相談ください。

なお、本年度からは、昨年度拡充した雪下ろし型(命綱固定アンカーの設置)に物置等を対象に追加し、物置等における雪下し型(命綱固定アンカーの設置)も補助の対象とすることとしました。

また、本年度より村と独立行政法人住宅金融支援機構が協定を締結したことに伴い、住宅金融支援機構の提供する住宅ローン「フラット35地域活性化型(防災対策)」において補助金の利用者は、「0.25%」(当初5年間)の金利引下げが受けることができます。フラット35をご活用の際はお問合せください。

 

補助額

  • 融雪型克雪住宅の場合、工事費の5分の1以内(上限60万円)(新築・改築)
  • 自然落雪型克雪住宅の場合、工事費の5分の1以内(上限45万円)(改築のみ)
  • 雪下ろし型克雪住宅の場合、工事費の2分の1以内(上限8万円)(改築のみ)
  • 雪下ろし型克雪物置の場合、工事費の2分の1以内(上限8万円)(改築のみ)

 ※ 融雪型及び自然落雪型にあっては、高齢者世帯等において上限金額の嵩上げ措置があります。活用の際はお問合せください。

要綱、申請様式

お問い合わせ

建設課 農村整備係
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ