ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

調布・木島平交流クラブ:会則

公開日 2013年3月21日

最終更新日 2022年10月25日

“調布・木島平交流クラブ会則

(名称)
第1条 本会は、「調布・木島平交流クラブ」と称する。
 
(趣旨)
第2条 本会は、調布市を中心とする首都圏と木島平村の交流を促進し、都市と農山村の相互理解を深めるとともに、都市・農山村の共生を図るための交流・対流ネットワークの拡大及び会員相互の親睦と交流に資することを目的とする。
 
(組織)
第3条 本会は、前条の趣旨に賛同する調布市を中心とする首都圏在住者をもって組織する。
 
(事業)
第4条 本会の事業は、次のとおりとする。
 (1) ひと・もの・情報の交流の拡大に関する事業
 (2) 会員の拡大及び親睦に関する事業
 (3) 都市・農山村の相互支援に関する事業
 (4) 木島平村のPR及び農村文明の発信に関する事業
 (5) その他目的を達成するために必要な事業
 
(役員及び任期)
第5条 本会に次の役員を置く。
 (1) 会長   1名
 (2) 副会長  2名
 (3) 幹事    10名以内
 (4) 監事   2名
2 本会の役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
 
(役員の任務)
第6条 役員の任務は次のとおりとする。
 (1) 会長は、本会を代表し、会務を統括する。
 (2) 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは代理する。
 (3) 幹事は、会務の遂行にあたる。
 (4) 監事は、会計を監査する。
 
(会議)
第7条 本会の会議は、総会、役員会とする。
2 総会は、年1回とする。ただし、会長が必要と認めた場合は、臨時に総会を開催することができる。
3 総会の付議事項は、次のとおりとする。
 (1) 事業計画並びに予算に関する事項
 (2) 事業報告並びに決算に関する事項
 (3) 役員の選任に関する事項
 (4) 会則の制定及び改正に関する事項
 (5) その他重要と認める事項
4 役員会は、必要に応じて開催し、本会の運営に関する諸事項を協議する。
5 会議は、会長が招集し、議長の任にあたる。
 
(顧問)
第8条 本会に顧問を置くことができる。
 
(会計)
第9条 本会の会計は、会費及びその他の収入をもってあてる。
2 会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
 
(事務局)
第10条 本会に事務局を置き、事務局員は会長が指名する。
2 事務局は、本会の会計及び本会の円滑な運営のための業務を遂行する。
 
(禁止行為)
第11条 本会は、政治活動、宗教活動及び目的に反する行為を一切行わない。
2 会員が本会を利用して行う前項の行為を禁止する。
 
(補則)
第12条 この会則に定めるもののほか必要な事項は、会長が別に定める。
 
 
    附則
 1 この会則は、平成22年2月6日から施行する。
 2 発会当初の役員の任期は、発足総会の日から平成24年3月31日までとする。
 3 発会初年度の会計年度は、発足総会の日から平成23年3月31日までとする。

お問い合わせ

総務課 政策情報係
TEL:0269-82-3111
ページ先頭へ