ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(2021年4月5日)

公開日 2021年4月7日

最終更新日 2021年4月7日

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

 長野県内での新型コロナウイルスの感染が広がりを見せてきており、村内でも陽性者が確認されてきています。

 感染された方をはじめ、そのご家族や同僚、友人、治療にあたられている医療機関関係者などの方々に対して不当な取扱をする、インターネット上のサイトやSNS等に誹謗中傷の書き込みを行うといった、嫌がらせ、いじめ等は決して許されるものではありません。

 感染者の方々等への差別や偏見が拡がることは、人々の不安を煽り、感染拡大防止の取組みの妨げになります。

 感染のリスクは誰もにあります。その中で感染症のまん延を防ぐには、一人ひとりが思いやりをもって冷静に行動することが何よりも大切です。

 村民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 ■法務省人権擁護局 新型コロナウイルス感染症に関連して (外部サイト) 

 

新型コロナウイルス感染症に伴う人権の奨励動画

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!(⻑野県&日本⾚⼗字社⻑野県支部コラボ動画)

動画の内容について

新型コロナウイルス感染症は「病気」「不安」「差別」という「3つの顔」を持っており、これらが「負のスパイラル」としてつながることで、更なる感染の拡大につながってしまいます。

この「負のスパイラル」を知り、断ち切るためのガイドを日本⾚⼗字社が作成しており、それをもとに県が動画を作成しました。(詳細は長野県プレスリリース参照)

 

人権を侵害しないために ~より高い人権意識と人権感覚をもって利用しましょう~

 インターネットは手軽でとても便利です。しかし、一旦流出してしまった情報は発信者の意図にかかわらず、重大な人権侵害につながる危険性があります。私たち一人ひとりがルールやマナーを守り利用しましょう。

 

インターネット上の人権侵害への対応  もし被害にあったら・・・・・

 「プロバイダ責任制限法」(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)が施行され、この法律に基づき被害者が関係するプロバイダ等に対して、ホームページや掲示板上お書き込み記事を削除、書き込みをした者(発信者)の情報を開示するように求めることができます。(プロバイダ:インターネット接続会社)

 ・掲示板等に悪口を書き込まれたり、差別的書き込みを見つけた場合は、一人で悩まず身近な人や人権推進室へ相談しましょう。

 ・個人の住所や名前、悪口を書き込まれた場合は、プロバイダ等に削除要請することができます。(この場合には、証拠として掲示板等の内容を保存し、掲示板の管理人、プロバイダ等に該当箇所を示して、メール等で連絡します。)

 

お問い合わせ

教育委員会生涯学習課 人権推進室
TEL:0269-82-2041
ページ先頭へ