ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

移住者からのメッセージ(武田靖弘さん)

公開日 2017年10月27日

最終更新日 2017年10月27日

埼玉県出身の武田靖弘さんは千葉県出身の奥様と二人暮らしで、平成22年に木島平村へ移住されました。現在は自宅兼オフィスでウェブ関連のお仕事をされています。武田さんは、大学卒業後、山ノ内町と長野市で計13年間居住した後、木島平村に移住されました。山ノ内町も長野市も借家住まいだったので、今後ずっと家賃を払い続けるよりも自分たちの家を手に入れたいと考え、住宅を探し始めたそうです。

 

武田氏2

 

Q:住宅探しなどはどのようにされたのですか?

武田さん:山ノ内町と長野市にいた13年間は移住の準備期間だったような気がします。そして住宅探しをしていた1年くらいは毎日不動産のサイトを見ていました。須坂市、高山村、松代町などの住宅を直接見に行ったり、インターネットのストリートビューで見たりして、住宅を探しました。最終的に予算など自分たちの条件にあった物件が木島平村にありました。

木島平村の魅力は住んでからわかってきた感じです。

 

Q:移住によってお仕事に変化はありましたか?

武田さん:長野市で請負っている仕事があり、通うのが若干遠くなったくらいで、特に困ったと感じることはありません。インターネットの利用で、その場にいなくてもできる事も増えました。取引先の理解もあり、大きな変化なく仕事ができています。

 

武田氏2

 

Q:移住前に不安だったことはありますか?

武田さん:木島平村は豪雪地と聞いていたので、少し雪への不安はありました。でも山ノ内町にも住んでしたし、スキーにも来ていたので冬の状況はある程度想像がついてました。

 

Q:木島平村の暮らしはいかがですか?

武田さん:非常に満足しています。水は美味しいし、空気も、景色もいい。村の人達にも親切にしてもらっています。

 

Q:地域の人たちとの交流はいかがでしょうか?

武田さん:思った以上に地域の方々が親切にしてくださいます。玄関前に野菜がドッサリ置かれていたり、「ついでだから」と言って重機を使って私の家の前まで雪かきをしてくださったり、「こちらも何かしなくては」という思いが湧いてきます。

 

武田氏3

 

Q:移住して良かったと思うことはどんなことですか?

武田さん:自然の中に暮らしているという実感があります。朝の空気とか水道水の冷たさとかいろんな動物を見かけたりとか。最近は自宅の庭に子キツネが歩いていて、神秘的で感動しました。

 

Q:最後に移住を検討している方へのアドバイスをお願いします。

武田さん:気になる移住先があったら実際に自分で予行演習みたいな事をやった方がいいと思います。行ってみる・歩いてみる・近所に話を聞いてみる・今後何度も行くことになるスーパーとかホームセンターとか役場に行ってみる。さらに言えば朝も夜も夏も冬も行ってみるのが理想と思います。

 

 

武田さんにはとてもにこやかにお答えいただきました。これからも木島平での生活を楽しんでください。

ありがとうございました。

 

お問い合わせ

木島平村役場 産業企画室
TEL:0269-82-3111
ページ先頭へ