ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

今年は過去最高本数4,200本の雪中貯蔵酒を室出し!

公開日 2017年7月2日

最終更新日 2017年7月2日

今年で5回目となる雪中貯蔵酒づくり

 今年で5回目となる雪中貯蔵酒づくりの室出しが7月2日、内山転作促進研修センターで行われました。 3月2日に雪室に埋めてから約4か月の間貯蔵されていました。
過去最高となる4,200本の掘り出しには、地区住民や村民有志の皆さん、地元酒店などの関係者が集まり、大きな雪室から一生懸命に酒瓶を掘り起こしていました。

住民の手と機械による室出し作業 雪室から運搬車へ積み込み作業

4か月の間、雪室で熟成された日本酒「内山乃雫」 酒瓶が取り出された後の雪室跡

お問い合わせ

総務課 政策情報係
TEL:0269-82-3111
ページ先頭へ