ページの先頭です。
メニューを飛ばして本文へ

木島平村

背景色

文字サイズ

メニュー

総合トップへ

農地の貸し借りについて

公開日 2015年3月12日

最終更新日 2020年4月14日

農地の貸し借りについて

 農地法では、効率的に耕作する者以外の者が農地の権利を取得することを規制しており、耕作面積が
4,000平方メートル 以上の方でなければ権利を取得できません。(取得後の合計面積が4,000平方メートルを

超えれば可)農地を耕作目的で貸借したり売買するためには、適正な権利移動が行われるよう、
農地の所在する農業委員会の許可が必要です。
(農業委員会の許可がなくては、貸借契約も売買契約もその効力が発生しません)
許可申請については、下記の申請書と必要書類をそろえて農業委員会事務局までご提出ください。
また、内容によって申請様式が変わりますので、ご注意ください。

 

1 農地の貸し借り

農地を貸す人と借りる人との間で賃貸借もしくは使用貸借契約を交わした上で、農地法第3条の
許可申請が必要です。

賃貸借契約 農地の貸借において賃金が発生する貸借契約
使用貸借契約   親子間等の貸借で、賃金が発生しない契約

[提出書類一覧]

2 賃借契約の解約

 農業委員会の許可を受けた貸借契約を解約する際には農業委員会への届出が必要です。

[提出書類]

賃貸借契約の場合 


使用貸借契約の場合

お問い合わせ

総務課 政策情報係
TEL:0269-82-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
ページ先頭へ